福岡県振興政策・人財と商材と企画の感動コミュニティ

投稿:資本主義ではないましてや共産主義でもない『徳本主義』の世界を私とともに

from: 酔櫻 2016年09月26日 09時55分 受付中 コメントする
自己PR

 私は昭和27年5月5日うまれの64才、美しい豊穣の国日本を愛し日本人であることを誇りに想う日本人です。
 和歌を詠み小説を書くWeb作家であり,株式会社アントレサポート有明という個人企業の代表取締役をやっています。
 株式会社アントレサポートとは文字通り起業を支援することを事業目的とした法人であり、
「電子個性通価」というビジネスモデルを使ったソーシャルビジネス(社会起業)を推進していきます。
 21世紀型起業は『敬天愛人』をバックボーンに天の義を重んじ、人の幸福に資するものでなくてはいけません。
 日本人が古来から精神の基調としている『徳』を資産とする事業体であることが肝要なのです。
 資本主義ではないましてや共産主義でもない『徳本主義』の世界を私とともに築きあげようと思われる方は私のパートナーとなってください。
【関連キーワード】なし
  返信数:1 | 受付中  Me too度:40 評価する:Me too! 役に立った!

カテゴリ:その他

コメントする

from: 管理者  2016年09月27日 23時40分
近代日本の発達ほど世界を驚かしたものはない。その驚異的発展には他の国と違ったなにものかがなくてはならない。果たせるかなこの国の歴史がそれである。この長い歴史を通じて一系の天皇を戴いて来たという国体を持っていることが、それこそ今日の日本をあらしめたのである。

私はいつもこの広い世界のどこかに、一ヶ所ぐらいはこのように尊い国がなくてはならないと考えてきた。なぜならば、世界は進むだけ進んでその間幾度も戦争を繰り返してきたが、最後には闘争に疲れる時が来るだろう。このとき人類は必ず真の平和を求めて世界の盟主を挙げなければならない時が来るに違いない。

その世界の盟主こそは武力や金の力ではなく、あらゆる国の歴史を超越した、世界で最も古くかつ尊い家柄でなくてはならない。世界の文化はアジアに始まってアジアに帰る。それはアジアの高峰日本に立ち戻らねばならない。我々は神に感謝する。神が我々人類に日本という国を作って置いてくれたことである。

アインシュタイン
役に立ちましたか?: はい

コメントを書く

コメント:
画像のアップロード:
※ アップロードできるファイルは「1つ」までです。